Skip to main content

テンプシェル

インプラント埋入日に装着が可能

CAD/CAMで製作するスクリュー固定のプロビジョナルにより、 チームで進めるデジタル・ワークフローを実現

治療効率の向上

このソリューションは、デジタル・ツールの使用により、治療効率と治療受容率の向上を図ります。 クリニックとラボ双方のワークフローをよりスムーズな連携へと発展させます。

 

治療時間の短縮をサポート

テンプシェルは、インプラント埋入日に装着が可能な、CAD/CAMによって製作するスクリュー固定のプロビジョナルです。患者様個別にデジタルで製作し、インプラント埋入ポジションに応じた調整が簡便に行えます。 DTX Studio suiteを活用します。

チェアタイムの短縮

患者様に合わせて個別にデザインするため、調整が軽減されます。 ウィングを使用して、プロビジョナルの正しいポジショニングを確保できます。

スクリューを使用しない試適

テンプシェルは、スナップ機能を備えたテンポラリー・スナップ・シリンダーまたはテンポラリースナップ・アバットメントによって補完されます。 スナップ・フィット機能により、試適中にスクリューの着脱を行う必要性をなくすことで、効率性と操作性が向上します。

スクリューにアクセスしやすい

専用のドリルガイドとドリルにより、非常に簡便にスクリュー・アクセスホールを形成することができます。

効率性の向上

2回の来院でプロビジョナル・レストレーションを提供できます。 1

審美的に自然なプロビジョナル・レストレーションを提供1


チェアサイドでの調整を
最小限に1


2回の来院で即時負荷を実現1


テンプシェルに関するご質問

テンプシェルに関する詳細について、またはご質問がある場合は以下のリンクよりお問い合わせください。

「このワークフローにより、診断から補綴修復まで、すべての治療ステップが今まで以上に効率化されました。 患者様にもより良い治療結果が提供できるようになるはずです。」