Skip to main content

New ノーベルプロセラ
ジルコニア
インプラントブリッジ

DTX Studio™ Labソフトウェアでご利用いただけます

2〜14ユニットの前歯部および臼歯部のインプラントブリッジを使用した補綴修復

マルチユニット・アバットメントおよびコニカル・コネクションに使用できる角度付スクリュー・チャネル


アナトミカルなフルクラウンからシンブルおよびガム付きフレームワークまで多様なデザインに対応しています。


セメントフリーのワークフローで煩雑さを軽減し、作業時間を短縮します。


新しいノーベルプロセラ・ジルコニア・インプラントブリッジは、補綴修復の自由度が高く、チェアサイドとラボサイドの間で必要となる調整が軽減されます。

NobelProcera® Zirconia Implant Bridge

角度付マルチユニット・アバットメントに角度付スクリュー・チャネル付のインプラントブリッジを組み合わせることにより、アクセスホールが最大で55度まで設定可能となり、インプラント支台の補綴修復に自由度が向上します。*

マルチユニット・アバットメントを活用した角度補正が可能なため、補綴の完成度が向上します。

新しいオムニグリップ・ミニ・ドライバーを備え、角度付きスクリューチャネルのホールが25%小さくなり、咬合面の審美性が向上します。**

審美性を追求

10種類のVITAシェードに対応

セメントフリー

接着手順をなくすことで、煩雑さを軽減し、効率化をはかります。

幅広い柔軟性

フルカントゥア、カットバック、シンブルタイプ、および軟組織の有無が選択できるフレームワーク

ノーベルプロセラは、個々の症例に合わせた高度なインプラント補綴修復およびサービスを提供するプレミアム・ソリューション製品ラインです。

 

ノーベルプロセラ・ジルコニア・インプラントブリッジに関するご質問

ノーベルプロセラ・ジルコニア・インプラントブリッジに関する詳細について、またはご質問がある場合は以下のリンクよりお問い合わせください。

新しいノーベルプロセラ・ジルコニア・インプラント・ブリッジはセメントフリーで、強度の高いマテリアルを用いて製作されているため、優れた精度と信頼性の高いインプラント支台のフルアーチ・レストレーションを提供します。精度の高い補綴装置は患者様へ良好な治療結果を提供すると共にインプラントの長期安定性にとっても重要であり、新しいノーベルプロセラ・ジルコニア・インプラントブリッジは優れた選択肢となります。

「このマテリアルの特徴は、優れた審美性とフルアーチのスクリュー固定修復も可能な高い強度を兼ね備えていることです。 補綴修復に対する私の要望と患者様のニーズをすべて満たしてくれます。」

参考資料

*対インプラント埋入軸

**コニカル・コネクションのASCアクセスホールと比較して25%小径のアクセスホール径