Skip to main content

単独歯/複数歯
インプラント

単独歯/複数歯インプラントに関するコース・セミナー

インプラント修復治療は、確かな臨床基準に則して実施されれば、生涯にわたり長くご使用いただけるソリューションです。 どの症例においても治療オプションは複数ありますが、どういった治療方法を選択できるかは、先生方のご経験や技術的な優先順位、臨床状況によって異なります。

またその予後は、骨量や骨質、審美的な要求の度合い、合併症のリスクなどによって異なります。 しかしこれらは、診断・治療計画の際に考慮すべき要素の一部に過ぎません。 様々なインプラントの選択オプション・外科術式がありますが、患者様に最適な方法をどのように判断したら良いのでしょうか?

インプラント治療の習得

初めてインプラント学を学ぶ方には、比較的容易な単独歯/複数歯欠損症例の術式と、それらを臨床で実際にマネジメントする方法について学ぶことができる基礎的な治療コースが最適です。 

標準的な単独歯欠損症例を既に習得されている場合には、応用レベルコースで抜歯即時埋入や即時負荷などのトピックに取り組んで、スキルを磨くことができます。

コース・セミナーの検索

関連製品

ノーベルパラレル
コニカル コネクション

当社は、前歯部、臼歯部、無歯顎の症例に適応する、テーパードおよびストレートタイプの歯科用インプラント・システムを提供しています。 インプラントとアバットメントの連結部にコニカル・コネクションが付与されたインプラント・システムには、良好な初期固定と卓越した審美性が実現可能なノーベルアクティブ、ノーベルテーパードがあり、また実証済みの性能と幅広い用途を実現する汎用性に優れたノーベルパラレル・コニカル・コネクションがあります。