ガイディッド・サージェリー-ノーベルガイド

診査・診断、補綴主導の治療計画、およびインプラントのガイディッド・サージェリーに使用できる包括的な治療コンセプト

ノーベルガイドのサージカルテンプレート-無歯顎、部分欠損、およびパイロット・ドリルによるドリリングに使用します。

予知性の高いインプラント埋入

使いやすいノーベルクリニシャン・ソフトウェアを使用した部分欠損症例の治療計画。症例提供: Dr. Peter Wöhrle

ノーベルガイドは、単独歯欠損から無歯顎まで、診査・診断、治療計画、ガイディッド・サージェリーに使用できる包括的な治療コンセプトです。外科・補綴要件に基づいて、診査・診断、治療計画、インプラントの埋入をサポートします。

なぜノーベルガイドなのか?

効果的な診断と治療計画を体験

使いやすいノーベルクリニシャン・ソフトウェアを使用して、慎重に診査・診断および治療計画を行うことによって、治療過程で想定外の事態が発生しないようにします。

ノーベルクリニシャン・ソフトウェアの詳細

予知性の高いインプラント埋入

カスタマイズしたサージカルテンプレートを使用して治療計画を臨床で実現します。ガイディッド・パイロット・ドリルによるドリリング(部分欠損症例に利用可能)またはフルガイディッド・インプラント埋入を選択できます。

優れた修復結果

包括的な補綴ソリューションを使用して患者様に審美性と機能性を提供します。

患者満足度の向上

患者様の痛みを最小限に抑えながら、より優れた結果を実現します。

ノーベルバイオケアの外科術式で治療をシンプルに

ノーベルバイオケアの外科用キットには、わかりやすいドリリング・プロトコルがあり、コンポーネントのカラーコードは統一されています。このため、埋入を簡便に行えます。主要なインプラント・システムに使用できるガイディッド外科用キットがあります。1

ワークフロー-部分欠損症例

ノーベルガイドの2つの治療ワークフロー

症例はすべて異なります。そのため、ノーベルガイドではラジオグラフィックガイドを使用した治療ワークフローと使用しない治療ワークフローの2種類を用意しています。部分欠損症例では、ラジオグラフィックガイドを作製せず、時間を節約し、診察回数を少なくすることができます。

1.臨床診断と治療の承諾

ノーベルクリニシャン・ソフトウェアを使用して、患者様を診察し、重要な解剖学的構造を診断します。さらなる処置を行う前に、最終印象を採得し、患者様から治療の承諾を得ます。

2.補綴情報のデジタル化

ノーベル プロセラスキャナー:ジェニオン Ⅱ による高精度模型スキャンを使用し、歯科技工士と連携して軟組織に関する情報を集めます。診断用ワックスアップを含めることもできます。

ノーベル プロセラスキャナー:ジェニオン Ⅱの詳細

3.治療計画

患者様の(CB)CTデータと共に、軟組織などの口腔内の状態や診断用ワックスアップを視覚化します。これは、ノーベルクリニシャンのスマートフュージョン機能によって可能になりました。

ノーベルクリニシャン・ソフトウェアの詳細

4.治療におけるコミュニケーション

治療パートナーと効果的に連携します。iPad®アプリのノーベルクリニシャン・コミュニケーターで明確かつ視覚的に説明することにより、患者様の治療計画に対する理解を深めます。

5.ガイディッド・サージェリー

治療計画に基づいて個別に製作するサージカルテンプレートを使用して、ガイディッド・ドリリングとインプラント埋入を選択します。ガイディッド・パイロット・ドリルによるドリリングまたはフルガイディッド・インプラント埋入を選択します。

6.補綴修復

手術の前に、即時負荷を選択し、プロビジョナルを作製するオプションを使用します。または、臨床症例に応じて即時負荷・遅延負荷を選択します。

ワークフロー-無歯顎

ノーベルガイドの2つの治療ワークフロー

症例はすべて異なります。そのため、ノーベルガイドではラジオグラフィックガイドを使用した治療ワークフローと使用しない治療ワークフローの2種類を用意しています。無歯顎の症例では、ダブルスキャン法によるラジオグラフィックガイドを選択します。 

 

1.臨床診断

患者様を診察し、スタディ・モデル用に印象を採得し、その後、主模型を採得します。

2.診断用ワックスアップ

診断用ワックスアップを製作し、臨床的評価を行います。

3.ラジオグラフィックガイドの製作

人工歯の歯列をラジオグラフィックガイドに反映させます。これが治療計画時の補綴基準になります。

4.(CB)CTスキャンでデジタル化

ダブルスキャン法で患者様とラジオグラフィックガイドを(CB)CTスキャンします。

5. 3D画像による診断と治療計画

人工歯の歯列と患者の解剖学的構造を組み合わせることにより、臨床的、解剖学的、および補綴的見地からインプラント埋入位置を決定します。

6.治療におけるコミュニケーション

治療パートナーと効果的に連携します。iPad®アプリのノーベルクリニシャン・コミュニケーターで明確かつ視覚的に説明することにより、患者様の治療計画に対する理解を深めます。

7.ガイディッド・サージェリー

治療計画に基づいて個別に製作されたサージカルテンプレートを使用して、フルガイディッド・ドリリングとインプラント埋入を選択します。

8.補綴修復

手術の前に、即時負荷を選択し、プロビジョナルを製作するオプションを使用します。または、症例に応じて早期負荷または遅延負荷を選択します。

症例

Dr. Andrew Dawood、イギリス – ガイディッド・サージェリーによる上顎無歯顎の症例

症例: 65歳男性患者。上顎無歯顎。固定式補綴物を要望。

ソリューション: 6本のノーベルテーパード CC インプラントとノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジによる無歯顎修復。

症例を見る (PDF, 2 MB)

Dr. Alessandro Pozzi、イタリア – 上顎と下顎におけるAll-on-4®治療コンセプト

症例: 62歳女性患者。上顎と下顎の無歯顎

ソリューション: ガイディッド・サージェリーを用いてノーベルテーパード CC インプラントを埋入するAll-on-4®治療コンセプト。上顎にはノーベルプロセラ・ヘーダーバーを、下顎にはジルコニア製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを使用して最終補綴修復。 

症例を見る (PDF, 576 kB)

Dr. Paulo Maló、ポルトガル – ノーベルガイドによるAll-on-4®治療コンセプト

症例: 無歯顎の50歳代前半女性患者。15年以上前に上顎および下顎の可撤式義歯により修復。

ソリューション:  All-on-4®治療コンセプトを使用した固定式インプラント支持両顎修復。上顎はノーベルガイド・プロトコール(フラップレス)、下顎はAll-on-4®ガイドを使用して、従来の歯肉剥離による術式を用いた。上顎と下顎の最終補綴に、正確にミリングした固定式ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 184 kB)

即時埋入と即時プロビジョナル

症例提供: Dr. Roland Glauser、スイス

症例: 上顎第一小臼歯の欠損、治癒部位

ソリューション: ノーベルパラレル CC RP 4.3 インプラントとノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用した即時インプラント埋入。手術当日の即時プロビジョナル。

Dr. Andrew Dawood、イギリス – 全顎の修復

症例: 48歳男性患者。両顎に極めて条件の悪い残存歯が複数本あり、痛みがある。

ソリューション: ノーベルアクティブ・インプラントを埋入し、精密にミリングした固定式チタン製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを装着し、上顎全体を再建。下顎は、個々のチタン製ノーベルプロセラ・アバットメントにジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウンをセメント固定して歯を修復。 

症例を見る (PDF, 872 kB)

Dr. Giovanni Polizzi、イタリア – ノーベルガイドを使用して即時負荷を適用した無歯顎修復

症例: 上顎無歯顎の男性患者。

ソリューション: 即時負荷によるノーベルガイド治療コンセプトによって、抜歯直後にノーベルアクティブおよびノーベルスピーディー・インプラントを埋入。

Dr. Lesley A. David、カナダ – ノーベルガイドを使用して即時負荷を適用した無歯顎修復

症例: 65歳男性。上顎無歯顎。義歯は6年前に製作。

ソリューション: 上顎に、5本のブローネマルクシステムMk IIIグルービー・インプラントと1本のノーベルスピーディー・ショーティー・インプラントを埋入。最終補綴物として、アクリル製の人工歯を使用したチタン製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 228 kB)

Dr. Christopher B. Marchack、アメリカ – インプラントオーバーデンチャーによる下顎修復

症例: 92歳女性患者。特に食事中の維持力の低下が見られる補綴物の適合不良。

ソリューション: 残存歯の抜歯。上顎は従来の義歯を勧め、下顎はノーベルリプレイス・テーパード・インプラント2本を埋入後、ロケーター・アバットメントを装着し、新たに製作したオーバーデンチャーで修復。

症例を見る (PDF, 567 kB)

下顎前歯の修復

症例提供: Prof. Alessandro Pozzi、イタリア

症例: 66歳男性患者。下顎四前歯の挺出、アングル第Ⅱ級第1類の歯性・骨格性不正咬合、慢性歯周炎、歯牙動揺、および齲歯。 

ソリューション: ノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用して、抜歯窩にノーベルパラレル CC インプラント 3.75 x 13 mmを埋入。フラップレス手術。即時プロビジョナル。ノーベルプロセラ・ジルコニア製インプラント・ブリッジ

症例を見る (PDF, 799 kB)

お客様のご意見

Prof. Alessandro Pozzi(イタリア)は、ノーベルテーパードCCインプラントに積極的にノーベルガイドを使用する理由を次のように述べています。

Prof. Alessandro Pozzi、イタリア

「ノーベルガイドは、コンピュータ支援による治療計画および個別に製作するサージカルテンプレートを用いてインプラントを埋入する予知性の高い臨床応用システムです。優れた生体力学的特徴と生物学的特徴をもつノーベルテーパードCCの素晴らしさを活かすことができます。」

動画を見る

Dr. Chris Marchack(アメリカ)は、ノーベルガイドを好む理由を次のように述べています。

Dr. Chris Marchack、アメリカ

「私は2002年当初からノーベルガイドとノーベルクリニシャンを利用しています。その進化は、現在のワークフローと共に目を見張るものがあります。」

動画を見る

Dr. Gary Orentlicher(アメリカ)は、ノーベルガイドのインスツルメント・トレーを好む理由を次のように述べています。

Dr. Gary Orentlicher、アメリカ

「ノーベルガイドのインストルメント・トレーは、市販のどのインスツルメント・トレーよりも精巧にデザインされています。使いやすく、シンプルかつ直感的なすばらしい製品です。」

動画を見る

Dr. Lambert Stumpel(アメリカ)は、ノーベルガイドを好む理由を次のように述べています。

Dr. Lambert Stumpel、アメリカ

「私は1982年にインプラント治療を始めましたが、補綴修復に重点を置いていました。ノーベルガイドを使用して、私のキャリアは変わりました。インプラントの埋入が可能になったからです。」

動画を見る

文献

 

ノーベルバイオケアのお客様番号はお持ちですか?
お客様のMyノーベル ポータルに
サインイン すると、ノーベルプロセラ関連製品の価格や過去のプロセラのご注文をご確認でき、オンラインで購入できる製品もございます。

ノーベルアクティブ、ノーベルテーパードCC(PMCを含む)、リプレイスセレクト・テーパード(PMCを含む)、ノーベルリプレイス・テーパード、ノーベルリプレイス・プラットフォーム・シフト、ノーベルリプレイス/リプレイスセレクト・ストレート、ノーベルスピーディー・リプレイス、ブローネマルクシステム、およびノーベルスピーディー・グルービー。