ノーベルリプレイス・テーパード/リプレイスセレクト・テーパード-あらゆるニーズに対応するインプラント・システム

世界中の多くの臨床家に使用されている確立した、使いやすいインプラント・システム

ノーベルバイオケアのテーパード・インプラント

柔軟性が高く、使いやすいため、単独歯欠損から無歯顎まで、また、あらゆる骨レベルまたは軟組織レベルの修復に1回法または2回法による外科術式を使用して、安全で信頼性の高い治療をサポートします。

ノーベルバイオケアのノーベルリプレイス・テーパードおよびリプレイスセレクト・テーパード・インプラントは、天然歯根の形状を再現しています。即時負荷を含むすべてのプロトコルで高い初期固定が得られるようにデザインされています。

なぜノーベルリプレイス/リプレイスセレクト・テーパードなのか?

操作性が良く、明確な装着感

連結部には、確実かつ正確にアバットメントを装着するため、3つのローブが付与されたインターナル・トライ-チャネル・コネクションを採用しています。

簡便な外科術式で治療をシンプルに

わかりやすいステップ・バイ・ステップのドリリング・プロトコルを採用し、すべてのコンポーネントにカラーコードが付与されています。このため、埋入部位をシンプルな手順で形成でき、予知性の高い治療が可能になります。

条件の悪い骨質でも高い初期固定を実現

天然歯根の形状を再現した独自のテーパード・インプラントは、高い初期固定が得られるようにデザインされています。ノーベルリプレイスおよびリプレイスセレクト・テーパードは、抜歯窩および治癒した部位のどちらの即時負荷にも適用できます。1, 2

治療の柔軟性を高める3種類のオプションから選択

たった1つのシステムで歯科医のニーズに対応します。患者様のご要望や好みがどのようなものであっても、3種類のオプションにより総合的な治療の柔軟性が高まります。

オッセオインテグレーションの促進

ノーベルリプレイスおよびリプレイスセレクト・テーパードは、グルーブ(グルービー)が付与された、ノーベルバイオケア独自の、スパーク陽極酸化処理された酸化チタンのタイユナイト表面性状を特徴としています。これにより、速やかな骨形成を促し、治癒期間中の安定性が高まり、治療を長期的な成功へと導くことができます。 3, 4, 5, 6, 7

生涯保証

ノーベルリプレイスおよびリプレイスセレクト・テーパードは生涯保証の対象製品です。

 

症例

Dr. Christopher B. Marchack、アメリカ – インプラントオーバーデンチャーによる下顎修復

症例: 92歳女性患者。特に食事中の維持力の低下が見られる補綴物の適合不良。

ソリューション: 残存歯の抜歯。上顎は従来の義歯を勧め、下顎はノーベルリプレイス・テーパード・インプラント2本を埋入後、ロケーター・アバットメントを装着し、新たに製作したオーバーデンチャーで修復。

症例を見る (PDF, 567 kB)

Dr. Baldwin W. Marchack、アメリカ – 臼歯部単独歯修復

症例: 60歳男性患者。根管治療の失敗と下顎大臼歯の破折。

ソリューション: ノーベルリプレイス・テーパード・インプラントの埋入。スナッピー・アバットメントにジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウンをセメント固定(グラスアイオノマーセメント)。

症例を見る (PDF, 1 MB)

Dr. Rubén Davó、スペイン – 上顎および下顎の重度骨吸収に対応するソリューション

症例: 60歳男性。総義歯により上下顎の骨吸収が重度に進行。

ソリューション:  上顎のリハビリテーションにブローネマルクシステム・ザイゴマとノーベルリプレイス・テーパード・インプラントを使用。下顎には、All-on-4®治療コンセプトを選択。上顎と下顎の最終補綴に、正確にミリングした固定式ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 1 MB)

補綴修復方法

幅広い補綴物のオプション

ノーベルリプレイスおよびリプレイスセレクトは、ノーベルプロセラ CAD/CAM システムを利用した歯科補綴物ならびにノーベルバイオケアの既製のアバットメントに幅広く対応しています。

効率的なワークフローをもたらす使いやすいコネクション

インターナル・トライ‐チャネル・コネクションにより、アバットメント連結時の操作性が良く、また明確な装着感があります。

  • トライ‐チャネル・コネクションを好んで使用される歯科医向けのインプラント 
  • アバットメント連結時の操作性が良く、装着感が明確
  • 識別しやすいカラーコード・コンポーネントを採用
  • 3箇所のポジショニングを選択可能

お客様のご意見

アメリカのDr. Baldwin W. Marchack は、ノーベルリプレイス・テーパード・インプラントシステムを勧める理由を次のように述べています。

Dr. Baldwin W. Marchack、アメリカ

「歯科用インプラント治療では25年以上の経験がありますが、ノーベルリプレイス・テーパードは今でも私がお勧めするインプラント・システムです。とりわけ、柔軟性の高い修復が可能で、あらゆる患者のニーズに応えられる点が素晴らしいです。安定した性能と臨床結果が得られることから、あらゆる症例において信頼のおけるインプラントだと思います。」

文献

 

ノーベルバイオケアのお客様番号はお持ちですか?
お客様のMyノーベル ポータルにサインイン して頂くと、ノーベルプロセラ関連製品の価格や過去のプロセラのご注文をご確認でき、オンラインで購入できる製品もございます。

参考文献

Arnhart C, Kielbassa AM, Martinez-deFuentes R, Goldstein M, Jackowski J,Lorenzoni M, Maiorana C, Mericske-Stern R, Pozzi A, Rompen E, Sanz M,Strub JR. Comparison of variable thread tapered implant designs to a standard tapered implant design after immediate loading.A 3-year multicenter randomised controlled trial.Eur J OralImplantol.2012 5:123-36

PubMed(外部サイト)へ

Cosyn J, Eghbali A, De Bruyn H, et al. Immediate single-tooth implants in the anterior maxilla:3-year results of a case series on hard and soft tissue response and aesthetics.J Clin Periodontol 2011;38(8):746-53. 

PubMed(外部サイト)へ

3 Zechner W, Tangl S, Fürst G, Tepper G, Thams U, Mailath G, Watzek G. Osseous healing characteristics of three different implant types.Clin Oral Implants Res 2003;14(2):150-7

PubMed(外部サイト)へ

4 Schüpbach P, Glauser R, Rocci A, Martignoni M, Sennerby L, Lundgren A, Gottlow J. The human bone-oxidized titanium implant interface:A light microscopic, scanning electron microscopic, back-scatter scanning electronmicroscopic, and energy-dispersive x-ray study of clinically retrieved dental implants.Clin Implant Dent Relat Res.2005;7 Suppl 1:S36-43

Ivanoff CJ, Widmark G, Johansson C, Wennerberg A. Histologic evaluation of bone response to oxidized and turned titanium micro-implants in human jawbone.Int J Oral Maxillofac Implants 2003;18(3):341-8

PubMed(外部サイト)へ 

Hall J, Miranda-Burgos P, Sennerby L. Stimulation of directed bone growth at oxidized implants by macrocopic grooves:an in vivo study.Clin Implant Dent Relat Res 2005;7 (Suppl 1):76-82

PubMed(外部サイト)へ

Glauser R, Portmann M, Ruhstaller P, et al. Stability measurements of immediately loaded machined and oxidized implants in the posterior maxilla.A comparative clinical study using resonance frequency analysis.Appl Osseointegration Res 2001;2(27-29)