マルチユニット・アバットメント

All-on-4®治療コンセプトの概要

高精度技術で加工され、簡便性を重視

ノーベルバイオケアのマルチユニット・アバットメントは2000年に開発され、当時、この製品は業界初のものでした。その後、業界標準として認められ、多くの企業がこの革新的なデザインを模倣しようと奮闘しています。マルチユニット・アバットメントが他社製品と異なる点は、補綴物を修復または調整できる精密なデザインです。

マルチユニット・アバットメントは、臨床実績があり科学的に証明されているAll-on-4®治療コンセプトを適用する際に、無歯顎および部分欠損症例の両方に適用できるよう綿密にデザインされています。1-29

綿密なデザイン

  • 咬合面間の限られたスペースに適した短い円錐形
  • 補綴物の位置を容易に決定できるショルダーの広さ
  • ストレートおよび角度付き(17ºと30º)のアバットメントがあり、9種類のカラーの高さから選択可

簡便かつ確実な操作性

各マルチユニット・アバットメントには、装着を容易にするためのプレマウント・ホルダーが付属しています。アバットメントの角度形成が適切かどうかを確認するための視覚的なガイドとしての役割も兼ねています。

精密加工による審美性

ノーベルプロセラ固定式・可撤式補綴の優れた適合精度をお試しください。高精度のミリングによる幅広いCAD/CAM補綴からお選びいただけます。すべてマルチユニット・アバットメントに適合するよう設計および検査されています。

マルチユニット・アバットメント プラス

コニカル・コネクション・インプラント用の新しいマルチユニット・アバットメント プラスにより、All-on-4®治療コンセプトを次のレベルに引き上げます。すばやく簡便なテンポラリー・ワークフローを提供するよう設計されています。

シンプルなテンポラリーワークフロー

テンポラリー・スナップ・シリンダーはマルチユニット・アバットメント プラスにスナップオン機能で簡単に装着できるため、プロビジョナル・レストレーションの試適時と調整時のスクリュー固定が不要になります。

チェアサイドとラボサイドの時間を短縮

新たなスナップオン機能により、義歯からの変換または新しいプロビジョナル・レストレーションの製作に必要なチェアサイドの時間を大幅に短縮できます。

動画を見る(1:00)

正規品の重要性

システムは、専用のコンポーネントと使用した場合にのみ優れた強度、性能を発揮します。コンポーネントの性能は、コンポーネント自体の品質やデザインだけでなく、他の補綴システムとの連結によっても左右されます。

このため、当社では、個々のコンポーネントに加えて、これらの相互連携性やコンポーネントによって構成されるシステム全体に対しても検査と研究を行っています。

お客様のご意見

Dr. Rob Wain、イギリス

「ノーベルバイオケアのマルチユニット・アバットメントを約10年間使用しています。All-on-4®治療コンセプトの症例に定期的に使用しているだけでなく、スクリュー固定による補綴ソリューションを使用する際に角度を修正する必要がある複数歯の症例にも使用しています。

ティシュレベルでの術式は患者様への負担がはるかに少なく、私自身にとっても使い勝手が良いため、余裕を持って最終補綴物を製作できます。長期的な安定性と成功が得られ、衛生管理やメインテナンスを行う際に簡単にアクセスできるため、患者様への継続的なケアがシンプルになります。」

Peter-Wöhrle_OsseoCare-Pro-user.jpg

Dr. Peter Wöhrle、アメリカ

「マルチユニット・アバットメント プラスのスナップオン機能により、試適や暫間補綴物の着脱が迅速かつ簡便に行うことができます。貴重なチェアタイムを節約し、経験の浅い歯科医にとって予知性の高い手順となる点が非常に優れています。」

症例

Dr. Alessandro Pozzi、イタリア – 上顎と下顎におけるAll-on-4®治療コンセプト

症例: 62歳女性患者。上顎と下顎の無歯顎

ソリューション: ガイディッド・サージェリーを用いてノーベルテーパード CC インプラントを埋入するAll-on-4®治療コンセプト。上顎にはノーベルプロセラ・ヘーダーバーを、下顎にはジルコニア製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを使用して最終補綴修復。 

症例を見る (PDF, 576 kB)

Dr. Paulo Maló、ポルトガル – ノーベルガイドによるAll-on-4®治療コンセプト

症例: 無歯顎の50歳代前半女性患者。15年以上前に上顎および下顎の可撤式義歯により修復。

ソリューション:  All-on-4®治療コンセプトを使用した固定式インプラント支持両顎修復。上顎はノーベルガイド・プロトコール(フラップレス)、下顎はAll-on-4®ガイドを使用して、従来の歯肉剥離による術式を用いた。上顎と下顎の最終補綴に、正確にミリングした固定式ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 184 kB)

Dr. Rubén Davó、スペイン – 上顎および下顎の重度骨吸収に対応するソリューション

症例: 60歳男性。総義歯により上下顎の骨吸収が重度に進行。

ソリューション:  上顎のリハビリテーションにブローネマルクシステム・ザイゴマとノーベルリプレイス・テーパード・インプラントを使用。下顎には、All-on-4®治療コンセプトを選択。上顎と下顎の最終補綴に、正確にミリングした固定式ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 1 MB)

参考文献

1. Malo P, de Araujo Nobre M, Lopes A. The use of computer-guided flapless implant surgery and four implants placed in immediate function to support a fixed denture: preliminary results after a mean follow-up period of thirteen months. J Prosthet Dent 2007;97(6 Suppl):26-34

2. Aparicio C, Perales, P, Rangert, B Tilted implants as an alternative to maxillary sinus grafting: a clinical, radiologic, and periotest study. Clin Implant Dent Related Res 2001; 3:39–49.

3. Abi Nader S, Eimar H, Momani, M. Plaque Accumulation Beneath Maxillary All-on-4 Implant-Supported Prostheses. Clin Implant Dent Relat Res 2014; epub ahead.

4. Agliardi E, Panigatti S, Clericò M, Villa C, Malò P. Immediate rehabilitation of the edentulous jaws with full fixed prostheses supported by four implants: interim results of a single cohort prospective study. Clin Oral Implants Res 2010; 21:459-655. 

5. Antoun H, Belmon P, Cherfane P, Sitbon JM. Immediate loading of four or six implants in completely edentulous patients. Int J Periodontics Restorative Dent. 2012; 32(1):1-9.

6. Babbush C, Kutsko G, Brokloff J. The all-on-four immediate function treatment concept with NobelActive implants: a retrospective study. J Oral Implantol 2011;37:431-457. 

7. Babbush C, Brokloff, J. A Single-Center Retrospective Analysis of 1001 Consecutively Placed NobelActive Implants. J Implant Dent 2012; 21(1): 28-35.

8. Baggi L,  Pastore S, Di Girolamo M,  Vairo G. Implant-bone load transfer mechanisms in complete-arch prostheses supported by four implants: A three-dimensional finite element approach, J Prosthet Dent 2013;109(1):9-21

9. Butura CC, Galindo DF. Combined immediate loading of zygomatic and mandibular implants: a preliminary 2-year report of 19 patients. Int J Oral Maxillofac Implants 2014; 29(1): 22-29.

10. Butura CC, Galindo DF, Jensen OT. Mandibular all-on-four therapy using angled implants: a three-year clinical study of 857 implants in 219 jaws. Oral Maxillofac Surg Clin North Am 2011; 23(2): 289-300. 

11. Cavalli N, Barbaro B, Spasari D. Tilted implants for full-arch rehabilitations in completely edentulous maxilla: a retrospective study. Int J Dent; ePub ahead 2012. 

12. Francetti L, Agliardi E, Testori T.  Immediate rehabilitation of the mandible with fixed full prosthesis supported by axial and tilted implants: interim results of a single cohort prospective study. Clin Implant Dent Relat Res 2008;10(4):255-263.

13. Francetti L, Romeo D, Corbella S, Taschieri S, Del Fabbro, M. Bone Level Changes Around Axial and Tilted Implants in Full-Arch Fixed Immediate Restorations. Interim Results of a Prospective Study. Clin Implant Dent Relat Res 2012; 14( 5):646-654.

14.Galindo DF, Butura CC. Immediately loaded mandibular fixed implant prostheses using the all-on-four protocol: a report of 183 consecutively treated patients with 1 year of function in definitive prostheses. Int J Oral Maxillofac Implants 2012; 27(3):628-633. 

15. Gunaseelan R, Saravanakumar M, Hariharan R. Restoration of failing maxillary implant supported fixed prosthesis with cross arch splinted unilateral zygomatic implant: A Clinical Report. J Oral Implantol 2012;38(6):751-755. 

16 .Landazuri-Del Barrio RA, Cosyn J, De Paula WN, De Bruyn H, Marcantonio Jr E. A prospective study on implants installed with flapless-guided surgery using the all-on-four concept in the mandible. Clin Oral Implants Res 2013;24(4) 428-433.

17. Lopes A, Maló P, de Araújo Nobre M, Sanchez-Fernández E. The NobelGuide® All-on-4® Treatment Concept for Rehabilitation of Edentulous Jaws: A Prospective Report on Medium- and Long-Term Outcomes. Clin Implant Dent Relat Res 2014; 10.1111/cid.12260. [Epub ahead of print].

18. Malo P, de Araujo Nobre M. A new approach for maxilla reconstruction. Eur J Oral Implantol 2009; 2(2):101-114. 

19. Malo P, de Araujo Nobre M, Lopes A, Francischone C, Rigolizzo M. "All-on-4" Immediate-Function Concept for Completely Edentulous Maxillae: A Clinical Report on the Medium (3 Years) and Long-Term (5 Years) Outcomes. Clin Implant Dent Relat Res 2012;14 Suppl 1:139-150.

20. Malo P, de Araujo Nobre M, Lopes A, Moss SM, Molina GJ. A longitudinal study of the survival of All-on-4 implants in the mandible with up to 10 years of follow-up. J Am Dent Assoc  2011;142(3):310-320. 

21. Malo P, de Sousa ST,  De Araujo Nobre M. Individual Lithium Disilicate Crowns in a Full-Arch, Implant-Supported Rehabilitation: A Clinical Report. J Prosthodont 2014 ; ePub ahead. 

22. Malo P, Nobre M, Lopes A, Francischone C, Rigolizzo, M. Three-year outcome of a retrospective cohort study on the rehabilitation of completely edentulous atrophic maxillae with immediately loaded extra-maxillary zygomatic implants. Eur J Oral Implantol 2012;5(1):37-46.

23. Malo P, Nobre M, Lopes A. Immediate Rehabilitation of Completely Edentulous Arches with a Four-Implant Prosthesis Concept in Difficult Conditions: An Open Cohort Study with a Mean Follow-up of 2 Years. Int J Oral Maxillofac Implants 2012;27(5):1177-1190.

24. Malo P, Rangert B, Nobre M. All-on-4 immediate-function concept with Branemark System implants for completely edentulous maxillae: a 1-year retrospective clinical study, Clin Implant Dent Relat Res 2005;7(Suppl 1):S88-S94, 2003-161

25. Mozzati M, Arata V, Gallesio G, Mussano F, Carossa S. Immediate Postextractive Dental Implant Placement with Immediate Loading on Four Implants for Mandibular-Full-Arch Rehabilitation: A Retrospective Analysis. Clin Implant Dent Relat Res 2013;15:332-40.

26. Puig CP. A retrospective study of edentulous patients rehabilitated according to the 'all-on-four' or the 'all-on-six' immediate function concept using flapless computer-guided implant surgery. Eur J Oral Implantol 2010;3(2):155-163.

27. Schroering R, Parrish K. Clinical protocol for rapid, graftless, four-implant restoration of the fully edentulous patient. Practical Procedures and Aesthetic Dentistry 2008; 29: supported by Nobel Biocare

28. Van Lierde, KM  Browaeys H, Corthals P. Impact of fixed implant prosthetics using the 'all-on-four' treatment concept on speech intelligibility, articulation and oromyofunctional behaviour. Int J Oral Maxillofac Surg 2012; 41(12):1550–1557.

29. Weinstein R, Agliardi E, Fabbro MD, Romeo D, Francetti L. Immediate rehabilitation of the extremely atrophic mandible with fixed full-prosthesis supported by four implants. Clin Implant Dent Relat Res 2012;14:434-41.