ザイゴマコース

骨吸収が進行した上顎無歯顎の症例に、インプラント支持型補綴による修復を行うことは非常に困難です。過去30年間、口腔外科医は、骨不足の部位には骨移植やサイナス・リフトで対応してきました。しかし、ノーベル・ザイゴマ・インプラント・システムを頬骨に固定することで、即時負荷のプロトコルを実現できます。これにより、深刻な上顎骨の吸収による患者様の苦痛を軽減するだけでなく、大幅に短縮される治療期間は、患者様の早期社会復帰を可能にし、高い治療満足度が得られます。1

術社のニーズに合った学習レベルを

ノーベルバイオケアのザイゴマ・インプラントは、補綴処置が十分に考慮され設計されており、即時負荷も可能です。2345 骨の吸収が深刻な患者様に、手術直後に固定式のプロビジョナル・レストレーションを装着できることで、平均9ヶ月の待時期間と骨移植に必要な複数回に及ぶ外科手術を、患者様は回避することができます。*

こちらのコースでは、インプラントによる上顎無歯顎修復に熟練した口腔外科医が、ザイゴマ・インプラントに関する専門知識をさらに深められるような内容となっております。ザイゴマ・インプラント術式の利点は次の通りです。

  • 大幅な骨移植を回避
  • 骨移植と比較し短時間の無歯顎修復が可能

主要なコースには、次のトピックが含まれています。

  • ザイゴマ・インプラントの基本原理
  • 診査・診断
  • 治療計画
  • リスク評価
  • 外科術式

Zygomatic implant placement courses | Nobel Biocare

*免責事項

患者様の状態および臨床評価によって異なります。

参照

1 Bedrossian E, Rangert B. Immediate Function with the Zygomatic Implant; A Graftless Solution for the Patient with Mild to Advanced Atrophy of the Maxilla Int J. Oral Maxillofac Implants 2006;21:937-942.

2 Bedrossian E. Rehabilitation of the Edentulous Maxilla with the Zygoma Concept:A 7-year Prospective Study.Int J Oral Maxillofac Implants 2010;25;1213-1221.

3 Davo R, Pons O. 5-year outcome of cross-arch prostheses supported by four immediately loaded zygomatic implants:A prospective case series.Eur J Oral Implantol 2015;8(2):169-74.

Maló, P., de Araújo Nobre, M., Lopes, A. et al, Extramaxillary surgical technique:Clinical outcome of 352 patients rehabilitated with 747 zygomatic implants with a follow-up between 6 months and 7 years.Clin Implant Dent Relat Res.2015;17:e153.

5 Maló P, de Araújo Nobre, M, Lopes A, Ferro A, Moss S. Five-year outcome of a retrospective cohort study on the rehabilitation of completely edentulous atrophic maxillae with immediately loaded zygomatic implants placed extra-maxillary.Eur J Oral Implantol.2014 Autumn;7(3):267-81.

6 Balshi TJ, Wolfinger GJ, Shuscavage NJ, Balshi SF.Zygomatic Bone-to-Implant Contact in 77 Patients With Partially or Completely Edentulous Maxillas.J Oral Maxillofac Surg 2012;70(9):2065-9.

7 Farzad P, Andersson L, Gunnarsson S, Johansson B. Rehabilitation of severely resorbed maxillae with zygomatic implants:an evaluation of implant stability, tissue conditions, and patients' opinion before and after treatment.Int J Oral Maxillofac Implants 2006;21(3):399-404.