テンプシェルソリューションによるプロビジョナル・レストレーション

手術当日に提供可能な、スクリュー固定によるプロビジョナルのワークフロー


テンプシェルの利点

  • デジタル・ツールの使用により治療効率と患者様の治療受諾率が向上1,2
  • 歯科医師と歯科技工士間の連携が大幅に改善
  • 治療時間の短縮

TempShell solution for provisional restorations – Nobel Biocare

CAD/CAMワークフロー

 
 
テンプシェル CAD/CAMワークフロー

1. 初診時

  • (CB)CT、口腔内スキャン、および臨床写真にて、デジタル処理で患者データを収集
  •  ノーベルクリニシャン ソフトウェアを使用して、補綴主導のインプラント治療計画を作成
  • 視覚的に治療計画を示すことで、患者様との信頼を構築

2. 技工所内での製作

3. 手術当日

  • 即時負荷に適応した ノーベルバイオケア社製インプラント を埋入する
  • テンプシェルをチェアサイドにて、パッシブ・フィットのスクリュー固定によるプロビジョナルに置き換える
  • 手術当日に、患者様に合わせたプロビジョナルを装着する

お客様のご意見

Dr. Pariente

「このワークフローにより、診断から補綴修復まで、すべての治療が今まで以上に効率化されました。 これにより、患者様にもより良い治療結果が提供できるようになるはずです。」

Dr. Léon Pariente、パリ、フランス

症例

Dr. Igor Ristić – テンプシェルおよびノーベルプロセラASCアバットメントによるインプラントの単独歯修復

症例: 43歳女性患者。正中乖離。 

ソリューション: テンポラリー: テンポラリー・スナップ・アバットメントおよびテンプシェルを使用。 最終補綴物: e.maxセラムがべニアリングされたノーベルプロセラASCアバットメント

症例を見る (PDF, 3 MB)

関連マニュアル&カタログ/資料

 

*DTX Studioは、歯科診断・歯科治療用のデジタル・プラットフォームです。患者様の治療フローを初めから終わりまでシームレスに繋ぐことが可能になります。

 

国や地域によっては、テンプシェルが未承認・未販売の場合があります。 製品の種類や在庫の有無については、ノーベルバイオケアまでお問い合わせください。