スペースが限られた部位に適したソリューション- ノーベルアクティブ3.0

スペースが極めて限られた部位への安全なインプラント埋入

スペースが限られた部位に埋入可能なインプラント

ノーベルアクティブ3.0は、上顎の側切歯、および下顎の中切歯または側切歯のスペースが限られた部位の単独歯の修復にのみ適用します。

ノーベルアクティブ3.0は、上顎の側切歯、および下顎の中切歯または側切歯のスペースが限られた部位の単独歯の修復にのみ適用します。また、市販されている他の直径の細いインプラントでは実現が困難であった高い強度を備えています。試験により、疲労強度とトルク強度が市販の他の直径3.0 mmインプラントよりも高いことが明らかになっています。  

なぜノーベルアクティブ3.0なのか?

スペースが限られた部位への安全なインプラント埋入

ノーベルアクティブ3.0は、ノーベルバイオケアの他のインプラントではスペースが狭く、埋入できなかった症例のために設計されました。ノーベルアクティブ3.0は、上顎側切歯だけでなく、下顎の側切歯や中切歯の単独歯修復に使用できます。

安心を皆様に-安全な臨床ソリューション

直径の細いインプラント(∅ < 3.5 mm)により、従来の径のインプラントでは臨床リスクが高くなる症例でも安全で予知性の高い治療が可能になります。たとえば、硬組織が非常に少ない症例やスペースが限られた症例などです。この径の小さいインプラントの臨床性能は、最大で7年間の様々なフォローアップ研究で検証されています。 その結果、5年後の全体の残存率は97.3%であり、直径の細いインプラントが安全な臨床ソリューションであることが証明されています。

高い疲労強度

ISO 14801:2007規格に従ってエステティック・アバットメントを装着したノーベルアクティブ3.0の疲労強度を試験した結果、少なくとも160Nの強度が得られました。これは、1996年から臨床応用され、極めて低い合併症の発生率を示しているブローネマルクシステムNPインプラントの強度178Nに匹敵します。ノーベルアクティブ 3.0はブローネマルクシステムよりも適用が限定されるため、受ける負荷は小さくなります。

これに比べて、他社製の直径の小さなインプラントでは、より低い荷重レベルで破損が生じています。1

高いトルク強度

ノーベルアクティブ3.0は、最大推奨埋入トルクの45 Ncmの2倍以上のトルクに耐えられる設計となっています。100Ncm を超えるトルク試験を実施しましたが、インプラント、連結面、およびドライバーのいずれにも破損は生じませんでした。

オッセオインテグレーションの促進

ノーベルアクティブ3.0は、スレッドにグルーブ(グルービー)が付与されたノーベルバイオケア独自の陽極酸化チタン加工のタイユナイト表面を1つの特徴としています。これにより、骨形成が加速し、治癒期間中の安定性が高まり、治療を長期的な成功へと導くことができます。

ノーベルアクティブ独自のデザインから得られるメリット

ノーベルアクティブ3.0には、ノーベルアクティブNPおよびRPインプラントと同じ利点があります。

ノーベルアクティブ・インプラント・システムの詳細

生涯保証

ノーベルアクティブ3.0は生涯保証の対象製品です。

 

さらに詳しく

International Poster Journalで、1年間のフォローアップを行う多施設共同レトロスペクティブ研究の中間結果をご覧ください。

中間結果を読む

症例

下顎前歯の修復

症例提供: Prof. Alessandro Pozzi、イタリア

症例: 66歳男性患者。下顎四前歯の挺出、アングル第Ⅱ級第1類の歯性・骨格性不正咬合、慢性歯周炎、歯牙動揺、および齲歯。 

ソリューション: ノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用して、抜歯窩にノーベルパラレル CC インプラント 3.75 x 13 mmを埋入。フラップレス手術。即時プロビジョナル。ノーベルプロセラ・ジルコニア製インプラント・ブリッジ

症例を見る (PDF, 799 kB)

Dr. Iñaki Gamborena – 下顎中切歯の修復

症例: 22歳女性患者。口腔衛生状態良好。非喫煙者。パラファンクションなし。広範囲な歯根の破折および感染症により、下顎中切歯2本の抜歯が必要。スペースが極めて限られている。

ソリューション: 軟組織量を増加させるための結合組織移植を含む即時負荷プロトコルにより、ノーベルアクティブ3.0インプラント2本を埋入。最終補綴には、ノーベルプロセラ・アバットメントにセメント固定のジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウン2個を使用。

症例を見る (PDF, 347 kB)

Dr. Scott MacLean – 下顎側切歯の修復

症例: 19歳男性患者。口腔衛生状態は良好。外傷症例。

ソリューション: ノーベルアクティブ3.0インプラントの埋入。

症例を見る (PDF, 212 kB)

Dr. Philip Russe – 上顎側切歯の修復

症例: 21歳女性患者。口腔衛生状態は良好。上顎側切歯の欠損。

ソリューション: ノーベルアクティブ3.0インプラントの埋入。骨造成を回避した歯肉剥離による術式。

症例を見る (PDF, 240 kB)

お客様のご意見

Dr. Todd Jorgenson(アメリカ)は、ノーベルアクティブ3.0インプラントを好む理由を次のように述べています。

Dr. Todd Jorgenson、アメリカ

「ノーベルアクティブ3.0インプラントが発売される以前は、スペースが非常に狭い症例(特に下顎切歯)に適した選択肢が全くありませんでした。健康な歯を削り、犠牲にするか、歯列矯正を行って隙間を埋めるしかありませんでした。現在では、ノーベルアクティブ3.0を使用することで、隣在歯間スペースが限られた部位での治療法が改善し、すばらしい成功を収めています。」

動画を見る

Dr. Alessandro Pozzi(イタリア)は、ノーベルアクティブ3.0インプラントを好む理由を次のように述べています。

Prof. Alessandro Pozzi、イタリア

「ノーベルアクティブ3.0はスペースが限られた症例に適したインプラントです。ノーベルアクティブNPおよびRP インプラントと同じ優れた点を持ちながら、インプラントボディは直径3.0 mmです。そのため、審美性が高く要求される前歯部の症例においても、インプラント治療が適用できます。」

動画を見る

Dr. Nikhil Sisodia(イギリス)は、ノーベルアクティブ3.0インプラントを好む理由を次のように述べています。

Dr. Nikhil Sisodia、イギリス

「ノーベルアクティブ・インプラント・システムに直径3.0 mmのプラットフォームが展開されたことは大変喜ばしいことであり、それまではマネジメントが非常に困難であった症例も治療できるようになりました。」

Dr. Iñaki Gamboren(スペイン)は、ノーベルアクティブ3.0インプラントを好む理由を次のように述べています。

Dr. Iñaki Gamborena、スペイン

「ノーベルアクティブ3.0インプラントの特長は、ノーベルアクティブNPおよびRPインプラントと同様に、高い初期固定性と優れた強度です。そのため、スペースが限られた症例でも安心して治療できます。」

Dr. Scott MacLean(カナダ)は、ノーベルアクティブ3.0インプラントを好む理由を次のように述べています。

Dr. Scott MacLean、カナダ

「直径3.0 mmのノーベルアクティブ・インプラントは、上顎側切歯や下顎前歯部に適合する適切なサイズのインプラントです。このデザインは高い初期固定の実現に適しています。このインプラントは埋入時のトルクがほぼ毎回最大の45 Ncmに達することに驚いています。」

Dr. Tommaso Cantoni(イタリア)は、ノーベルアクティブ3.0インプラントを好む理由を次のように述べています。

Dr. Tommaso Cantoni、イタリア

「下顎切歯などの非常に狭いスペースを修復するために、以前からこのインプラントを待ち望んでいました。ノーベルアクティブ3.0を使用することで、特に審美的な観点から非常にすばらしい結果を実現しています。」

動画を見る

文献

 

ノーベルバイオケアのお客様番号はお持ちですか?
お客様のMyノーベル ポータルに
サインイン すると、ノーベルプロセラ関連製品の価格や過去のプロセラのご注文をご確認でき、オンラインで購入できる製品もございます。

参考文献

Data on file, tests according to ISO 14801 (Five million survival cycles in air, 15Hz)