ライブラリー

臨床で当社の製品がどのように使用されているか、ご興味をお持ちではありませんか?

当社製品の広範囲に渡る臨床症例のアーカイブから、当社製品が患者様の人生へどのように影響したかご覧いただくことが可能です。

Immediate replacement of two upper molars

Case courtesy of Dr. Tristan Staas, The Netherlands

This case video takes you through every step of the treatment workflow for the immediate replacement of upper left and right molars: patient briefing, implant surgery using NobelActive WP implants, shaping of the emergence profile using PEEK healing abutments, lab preparation of the NobelProcera FCZ Implant Crown, and placement of final restoration.

Dr. Paulo Maló、ポルトガル – ノーベルガイドによるAll-on-4®治療コンセプト

症例: 無歯顎の50歳代前半女性患者。15年以上前に上顎および下顎の可撤式義歯により修復。

ソリューション:  All-on-4®治療コンセプトを使用した固定式インプラント支持両顎修復。上顎はノーベルガイド・プロトコール(フラップレス)、下顎はAll-on-4®ガイドを使用して、従来の歯肉剥離による術式を用いた。上顎と下顎の最終補綴に、正確にミリングした固定式ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 184 kB)

Dr. Eric Rompen、ベルギー – 前歯部の修復

症例: 20歳男性患者。2本の上顎側切歯の先天性欠損。唇側のプロファイルは陥没があり、骨量が不足している。

ソリューション: ノーベルアクティブ NP 3.5 x 13 mm インプラントを埋入し、即時プロビジョナルを装着。ジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウンを使用して最終補綴修復を行う。

症例を見る (PDF, 579 kB)

Dr. Roberto Villa、イタリア – ノーベルテーパード CC による前歯部修復

症例: 19歳女性患者。外傷による中切歯の損失。

ソリューション: 即時負荷による、ノーベルテーパード CC インプラントの埋入。

症例を見る (PDF, 1 MB)

Dr. Rubén Davó、スペイン – 上顎および下顎の重度骨吸収に対応するソリューション

症例: 60歳男性。総義歯により上下顎の骨吸収が重度に進行。

ソリューション:  上顎のリハビリテーションにブローネマルクシステム・ザイゴマとノーベルリプレイス・テーパード・インプラントを使用。下顎には、All-on-4®治療コンセプトを選択。上顎と下顎の最終補綴に、正確にミリングした固定式ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 1 MB)

下顎における All-on-4®治療

症例提供: Dr. Steffen Buchholz、ドイツ

症例: 下顎無歯顎 

ソリューション: All-on-4®治療コンセプトを用いた即時プロビジョナルによる下顎再建治療。最終補綴修復として、ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジをノーベルパラレルCC RP 4.3 x 13 mmインプラントに装着する。 

即時負荷の症例でのインプラント即時埋入

症例提供: Dr. Claude Authelain、フランス

症例: 下顎切歯に歯周病がある67歳男性患者。

ソリューション: 2本のノーベルパラレル CC インプラントとプロビジョナル・ブリッジを使用した、下顎切歯4本の即時修復。

即時負荷による前歯部単独歯の修復

症例提供: Dr. Léon Pariente、Dr. Karim Dada、フランス

症例: 上顎側切歯の歯根の破折、抜歯の必要性あり。 

ソリューション:  ノーベルパラレル・CC・インプラントおよびノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用した抜歯窩の即時インプラント埋入。ノーベルプロセラ ASC アバットメントを使用した手術当日の即時プロビジョナルと最終補綴物。 

症例を見る (PDF, 884 kB)

臼歯領域における単独歯の即時修復

症例提供: Dr. Léon Pariente、Dr. Karim Dada、フランス

症例: 上顎第一臼歯の破折、抜歯の必要性あり。 

ソリューション: ノーベルパラレル CC インプラントおよびノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用した抜歯窩の即時インプラント埋入。

症例を見る (PDF, 519 kB)

即時埋入と即時プロビジョナル

症例提供: Dr. Roland Glauser、スイス

症例: 上顎第一小臼歯の欠損、治癒部位

ソリューション: ノーベルパラレル CC RP 4.3 インプラントとノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用した即時インプラント埋入。手術当日の即時プロビジョナル。

Dr. Steffen Buchholz、ドイツ-下顎無歯顎のAll-on-4®治療コンセプト

外科: ノーベルパラレルCC RP 4.3 x 13 mmインプラントを使用したAll-on-4®治療コンセプト

補綴:
テンポラリー: マルチユニット・アバットメントとプロビジョナル・ブリッジを使用して即時負荷
ファイナル: ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジ

Dr. Igor Ristić – テンプシェルおよびノーベルプロセラASCアバットメントによるインプラントの単独歯修復

症例: 43歳女性患者。正中乖離。 

ソリューション: テンポラリー: テンポラリー・スナップ・アバットメントおよびテンプシェルを使用。 最終補綴物: e.maxセラムがべニアリングされたノーベルプロセラASCアバットメント

症例を見る (PDF, 3 MB)

Dr. Edmond Bedrossian、アメリカ – 上顎無歯顎の固定式インプラント修復

症例: 73歳の健康な女性。上顎に装着している遊離端欠損症例の部分義歯が機能していない。

ソリューション: 上顎の抜歯。2本のノーベルスピーディー・グルービー・インプラントと2本のブローネマルクシステム・ザイゴマ・インプラントの抜歯後即時埋入に続き、プロビジョナル・レストレーションの装着。最終修復として、スクリュー固定によるチタン製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジ・フレームワークを選択。

症例を見る (PDF, 170 kB)

Dr. Andrew Dawood、イギリス – ガイディッド・サージェリーによる上顎無歯顎の症例

症例: 65歳男性患者。上顎無歯顎。固定式補綴物を要望。

ソリューション: 6本のノーベルテーパード CC インプラントとノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジによる無歯顎修復。

症例を見る (PDF, 2 MB)

Dr. Andrew Dawood、イギリス – 全顎の修復

症例: 48歳男性患者。両顎に極めて条件の悪い残存歯が複数本あり、痛みがある。

ソリューション: ノーベルアクティブ・インプラントを埋入し、精密にミリングした固定式チタン製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを装着し、上顎全体を再建。下顎は、個々のチタン製ノーベルプロセラ・アバットメントにジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウンをセメント固定して歯を修復。 

症例を見る (PDF, 872 kB)

Dr. Giovanni Polizzi、イタリア – ノーベルガイドを使用して即時負荷を適用した無歯顎修復

症例: 上顎無歯顎の男性患者。

ソリューション: 即時負荷によるノーベルガイド治療コンセプトによって、抜歯直後にノーベルアクティブおよびノーベルスピーディー・インプラントを埋入。

Dr. Lesley A. David、カナダ – ノーベルガイドを使用して即時負荷を適用した無歯顎修復

症例: 65歳男性。上顎無歯顎。義歯は6年前に製作。

ソリューション: 上顎に、5本のブローネマルクシステムMk IIIグルービー・インプラントと1本のノーベルスピーディー・ショーティー・インプラントを埋入。最終補綴物として、アクリル製の人工歯を使用したチタン製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。

症例を見る (PDF, 228 kB)

Luc Rutten、Patrick Rutten – ノーベルプロセラ・FCZアバットメント・クラウンで修復した審美症例

症例: 26歳男性患者。上顎左側切歯の欠損。

ソリューション: カットバックしたFCZ・アバットメント・クラウンを使用して修復されたノーベルアクティブNPインプラント。ASC機能(角度付スクリューチャネル)にてスクリュー固定。 

Case Ruttens Esthetics with NobelProcera Implant Crown (PDF, 988 kB)

Luc Rutten、Patrick Rutten – ノーベルプロセラ・FCZアバットメントクラウンによるポステリア・ソリューション

症例: 52歳男性患者。大臼歯欠損。

ソリューション: ノーベルアクティブWPインプラントとスクリュー固定によるノーベルプロセラ・FCZアバットメント・クラウンで修復。 

Case Ruttens Posterior solution (PDF, 747 kB)

Luc Rutten、Patrick Rutten – 天然歯を支台歯としたノーベルプロセラ・FCZクラウン

症例: 63歳男性患者。FCZクラウンにより2本修復。

ソリューション: 天然歯にセメント固定された、透過性の高いマルチレイヤード フルカントゥア・ジルコニアのノーベルプロセラ・FCZクラウン2ユニット  

Case Ruttens NobelProcera Crown (PDF, 610 kB)

Dr. Christopher B. Marchack、アメリカ – インプラントオーバーデンチャーによる下顎修復

症例: 92歳女性患者。特に食事中の維持力の低下が見られる補綴物の適合不良。

ソリューション: 残存歯の抜歯。上顎は従来の義歯を勧め、下顎はノーベルリプレイス・テーパード・インプラント2本を埋入後、ロケーター・アバットメントを装着し、新たに製作したオーバーデンチャーで修復。

症例を見る (PDF, 567 kB)

Prof. Dr. Stefan Holst、ドイツ、Luc Rutten、Patrick Rutten、ベルギー-臼歯部の修復

症例:下顎第一大臼歯の欠損。開口量が制限された状態。

ソリューション:抜歯後、ノーベルテーパード CC インプラント RP(レギュラープラットフォーム)を埋入。近心側に角度付きのアクセスホールが付与されたノーベルプロセラ ASC アバットメントを装着。

症例を見る (PDF, 450 kB)

Dr. Baldwin W. Marchack、アメリカ – 臼歯部単独歯修復

症例: 60歳男性患者。根管治療の失敗と下顎大臼歯の破折。

ソリューション: ノーベルリプレイス・テーパード・インプラントの埋入。スナッピー・アバットメントにジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウンをセメント固定(グラスアイオノマーセメント)。

症例を見る (PDF, 1 MB)

Dr. Louwrens C. Swart、南アフリカ – 小臼歯修復

症例: 39歳女性患者。喘息既往歴。歯槽骨の欠損。

ソリューション: 抜歯部位にノーベルアクティブ・インプラントを埋入し、即時プロビジョナルで暫間修復。5年間にわたるフォローアップを含む。 

症例を見る (PDF, 616 kB)

下顎前歯の修復

症例提供: Prof. Alessandro Pozzi、イタリア

症例: 66歳男性患者。下顎四前歯の挺出、アングル第Ⅱ級第1類の歯性・骨格性不正咬合、慢性歯周炎、歯牙動揺、および齲歯。 

ソリューション: ノーベルガイドのパイロットドリル用サージカルテンプレートを使用して、抜歯窩にノーベルパラレル CC インプラント 3.75 x 13 mmを埋入。フラップレス手術。即時プロビジョナル。ノーベルプロセラ・ジルコニア製インプラント・ブリッジ

症例を見る (PDF, 799 kB)

臼歯部複数歯欠損の修復

症例提供: Dr. Claude Authelain、フランス

症例: 上顎および下顎の部分欠損。上顎は今後治療。顎堤が細い症例。 

ソリューション: 感染領域の歯内治療と2本のノーベルパラレル CC インプラントの埋入。最終的な補綴ソリューションとしてチタン製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを選択。 

Dr. Iñaki Gamborena – 下顎中切歯の修復

症例: 22歳女性患者。口腔衛生状態良好。非喫煙者。パラファンクションなし。広範囲な歯根の破折および感染症により、下顎中切歯2本の抜歯が必要。スペースが極めて限られている。

ソリューション: 軟組織量を増加させるための結合組織移植を含む即時負荷プロトコルにより、ノーベルアクティブ3.0インプラント2本を埋入。最終補綴には、ノーベルプロセラ・アバットメントにセメント固定のジルコニア製ノーベルプロセラ・クラウン2個を使用。

症例を見る (PDF, 347 kB)

Dr. Scott MacLean – 下顎側切歯の修復

症例: 19歳男性患者。口腔衛生状態は良好。外傷症例。

ソリューション: ノーベルアクティブ3.0インプラントの埋入。

症例を見る (PDF, 212 kB)

Dr. Philip Russe – 上顎側切歯の修復

症例: 21歳女性患者。口腔衛生状態は良好。上顎側切歯の欠損。

ソリューション: ノーベルアクティブ3.0インプラントの埋入。骨造成を回避した歯肉剥離による術式。

症例を見る (PDF, 240 kB)

Dr. Paul Weigl、ドイツ – 単独歯修復インプラントの埋入

症例: 49歳男性患者。歯槽頂下部の齲蝕により、第1小臼歯抜歯の必要あり。

ソリューション: ノーベルアクティブ・インプラントの即時埋入とクラウンおよびアバットメントによる即時プロビジョナル。

症例を見る (PDF, 1 MB)