ブローネマルク システム

世界で最も多くの科学的文献で証明されているインプラント・システム

1965年に世界で初めて臨床応用されたインプラント

ブローネマルクシステムはPer-Ingvar Brånemark博士によって考案されました。

ブローネマルクシステムは、オッセオインテグレーションという革新的なコンセプトの代名詞であり、近代の歯科医療に安全かつ効果的なインプラント治療をもたらしました。 ブローネマルクシステム・インプラントは、1965年以来、臨床使用されています。世界で最も多くの科学的文献で証明されているインプラント・システムです。1

なぜブローネマルクシステムなのか?

高い汎用性によるメリット

ブローネマルクシステムにはさまざまな治療法に対応したソリューションがあります。 インプラントは7~52.5 mm(ブローネマルクシステム・ザイゴマ)の長さを揃え、プラットフォームはナローからワイドまであります。豊富な補綴製品ラインアップから最適なソリューションをお選びいただけます。

ブローネマルクシステムMk III

ブローネマルクシステムMk IIIは中程度から硬い骨質に適しています。 インプラントは、パラレルウォールのインプラントボディと3つのカッティングチャンバーが付与されています。 すべての骨質で優れたインプラントの固定を実現するようにデザインされています。

ブローネマルクシステムMk IV

ブローネマルクシステムMk IVは、わずかにテーパー形状のボディを備え、軟らかい骨質での初期固定を最大限に獲得するようにデザインされています。 スレッドの浅い切込みは、特に軟らかい骨質の症例用にデザインされています。

ブローネマルクシステム・ショーティー

ブローネマルクシステム・ショーティーは、骨への埋入部がわずか5.5 mmのインプラントで、組織吸収が進行した症例においても骨移植を回避し、骨移植なしのインプラント手術を可能にします。 頚部は機械加工またはタイユナイトからお選びいただけます。

ブローネマルクシステム・ザイゴマ

ブローネマルクシステム・ザイゴマは、上顎の骨吸収が極度に進行し、骨移植を選択できない症例に使用できるインプラントで、多くの研究報告がなされています。1インプラントの長さは30~52.5 mmよりお選び頂けます。またインプラント表面は、当社独自のスパーク陽極酸化処理された酸化チタンのタイユナイト表面性状を1つの特徴としています。

辺縁歯肉が薄い症例に適した独自のコネクション

エクスターナル・ヘキサゴン・コネクションは、P-I Brånemark 博士が開発した、従来より存在するインプラントとアバットメント接合様式の一種です。 アバットメントの種類に応じて、6ないし12箇所の装着ポジションが選択可能で、クラウンのマージン部からインプラントの最初のスレッドまでの距離が短く、 辺縁歯肉が薄い症例に適しています。

オッセオインテグレーションの促進

ブローネマルクシステムは、グルーブ(グルービー)が付与された、ノーベルバイオケア独自の、スパーク陽極酸化処理された酸化チタンのタイユナイト表面性状を特徴としています。 これにより、速やかな骨形成を促し、治癒期間中の安定性が高まり、治療を長期的な成功へと導くことができます。

生涯保証

ブローネマルクシステムは生涯保証の対象製品です。

 

症例

ページが見つかりません。

補綴修復方法

幅広い補綴物のオプション

ブローネマルクシステムは、ノーベルプロセラ CAD/CAM システムを利用した歯科補綴物ならびにノーベルバイオケアの既製のアバットメントに幅広く対応しています。

エクスターナル・ヘキサゴン・コネクション

  • 辺縁歯肉が薄い症例に適する
  • クラウン・マージン部からインプラントの
    最初のスレッドまでの距離が短いデザイン
  • アバットメントの種類に応じて6~12箇所の
    装着ポジションを選択可能
  • ブローネマルクシステム・インプラント

関連マニュアル&カタログ

 

ノーベルバイオケアのお客様番号はお持ちですか?
お客様のMyノーベル ポータルにサインイン して頂くと、ノーベルプロセラ関連製品の価格や過去のプロセラのご注文をご確認でき、オンラインで購入できる製品もございます。

参考文献

1 Data on file