ノーベルプロセラ ソリューション

カスタマイズされた幅広い補綴の選択肢により優れた成果を実現

ノーベルプロセラ インプラント バー、クラウン&ブリッジ、アバットメント

あらゆる症例に対応するノーベルプロセラ ソリューション

ノーベルバイオケアでは工業技術を用いたCAD/CAM補綴物の製作を手がけています。ノーベルバイオケアは工業技術を業界で初めて歯科補綴物の製作に取り入れました。30年以上にわたり1,100万を超える補綴物が製作されてきたノーベルプロセラは、現在も歯科補綴物の精密工学・精密製作においてリーダーの地位にあります。

ノーベルバイオケアは、ノーベルプロセラ クラウン&ブリッジ、アバットメント、インプラント バーオーバーデンチャーなど、歯科医とラボの両方がメリットを得られるよう設計された革新的な補綴物を今後も提供していきます。ノーベルバイオケアの透過性の高いマルチレイヤード・タイプのフルカントゥア・ジルコニア ソリューションは優れた審美性と強度を兼ね備え、Angulated Screw Channel(角度付スクリュー・チャネル)ソリューションは咬合面への良好なアクセスと審美性をもたらします。ラボでは、効率的なワークフローとカスタムメイドの補綴物により作業時間を短縮できます。

精密に製作されたコンポーネントを使用することは、インプラント治療が失敗につながるリスクを回避し、高品質のマテリアルによって、お客様に自信をもって勧めていただける審美的な成果が得られます。

ノーベルプロセラ プロダクト ラインアップ

ノーベルプロセラ クラウン&ブリッジ

ノーベルプロセラ クラウン&ブリッジ

ノーベルプロセラ アバットメントとアバットメント・クラウン

ノーベルプロセラ アバットメントとアバットメント・クラウン

ノーベルプロセラ インプラント ブリッジ

ノーベルプロセラ インプラント ブリッジ

ノーベルプロセラ インプラント バー

ノーベルプロセラ インプラント バーオーバーデンチャー

  • 患者様に優れた安定性および快適さを提供できるソリューション
  • 固定式または可撤式のインプラント バーの幅広い選択肢により、さまざまな症例に対応可能
  • インプラント バーは、ノーベルバイオケア社製のインプラントレベル、アバットメントレベル(マルチユニット・アバットメント)に組み合わせて利用可能
  • アタッチメントも豊富な種類の中から選択可


当社製品の詳細については、以下の参考文献セクションをご覧ください。

ノーベルプロセラ・プロダクションセンターへ

ノーベルプロセラの集中管理されたCAD/CAM製作

個々の症例に対応した当社のCAD/CAM補綴物はすべて、最先端のプロセラ・プロダクションセンターで製作されており、常に品質の高い補綴物を提供しています。 

当社では、医療機器規格に適合する高品質のマテリアルのみを使用しています。製品の特性に応じてそれぞれ異なる工程を採用し、品質保証はISO 13485に準拠したプロセスで行っております。ノーベルバイオケアの製品は米国食品医薬品局(FDA)の要件を満たしています。

また、製品それぞれに適した水準で品質管理を行っています。そのため、当社のインプラント修復製品は、高い適合精度2,3 、機械的安定性4 に優れ、長期的な安全性と信頼性の高いサービスを提供しております。5,6,7

► お客様のご意見を動画で見る

 

症例のダウンロード

Dr. Alessandro Pozzi、イタリア – 上顎と下顎におけるAll-on-4®治療コンセプト

症例: 62歳女性患者。上顎と下顎の無歯顎

ソリューション: ガイディッド・サージェリーを用いてノーベルテーパード CC インプラントを埋入するAll-on-4®治療コンセプト。上顎にはノーベルプロセラ・ヘーダーバーを、下顎にはジルコニア製ノーベルプロセラ・インプラント・ブリッジを使用して最終補綴修復。 

症例を見る (PDF, 576 kB)

その他の症例を閲覧およびダウンロードするには、当社のデジタル ライブラリーをご覧ください。

お客様のご意見

Dr. Andrew J. Bock、DDS、アメリカ

Dr. Andrew J. Bock、DDS、アメリカ

「ノーベルプロセラ インプラント バーオーバーデンチャーを使用するメリットは数多くあります。1つは精度の高さです。正確なスキャンを行う事により、バーは完璧に適合します。または、鋳造でのバー製作の煩雑な作業と、その結果生じていた失敗を防げることです(カット、蝋着作業や接合部の破損、気孔の混入などがなくなります)。」

Greg Sederlin、Cal Ceram Dental Lab Inc、アメリカ

Greg Sederlin、Cal Ceram Dental Lab Inc、アメリカ

「ノーベルプロセラ ハイブリッドの精巧さと軽さには驚いています。適合性も優れています。歯科技工士として、優れた製品の製作のために35年間絶えず努力してきましたが、ノーベルプロセラCAD/CAMで実現できる製品にはまだ及ばないでしょうね。」

参考文献

1 国や地域によっては、この製品が未認可または未販売の場合があります。製品の種類や在庫の有無については、ノーベルバイオケアまでお問い合わせください。

2 Katsoulis J, Mericske-Stern R, Rotkina L, Zbären C, Enkling N, Blatz MB. Precision of fit of implant-supported screw-retained 10-unit computer-aided-designed and computer-aided-manufactured frameworks made from zirconium dioxide and titanium: an in vitro study. Clin Oral Implants Res. 2014 Feb;25(2):165-74.

PubMed(外部サイト)へ

3 Martínez-Rus F, Suárez MJ, Rivera B, Pradíes G. Evaluation of the absolute marginal discrepancy of zirconia-based ceramic copings. J Prosthet Dent. 2011 Feb;105(2):108-14.

PubMed(外部サイト)へ

Truninger TC, Stawarczyk B, Leutert CR, et al. Bending moments of zirconia and titanium abutments with internal and external implant-abutment connections after aging and chewing simulation. Clin Oral Implants Res 2012;23(1):12-18.

PubMed(外部サイト)へ

5 Zembic A, Bosch A, Jung RE, Hammerle CH, Sailer I. Five-year results of a randomized controlled clinical trial comparing zirconia and titanium abutments supporting single-implant crowns in canine and posterior regions. Clin Oral Implants Res 2013;24(4):384-90.

PubMed(外部サイト)へ

6 Ozer F, Mante FK, Chiche G, et al. A retrospective survey on long-term survival of posterior zirconia and porcelain-fused-to-metal crowns in private practice. Quintessence Int 2014;45(1):31-8.

PubMed(外部サイト)へ

7 Pozzi A, Tallarico M, Barlattani A. Monolithic lithium disilicate full-contour crowns bonded on CAD/CAM zirconia complete-arch implant bridges with 3 to 5 years of follow-up. J Oral Implantol. 2013 Nov 4.

PubMed(外部サイト)へ