マルチレイヤードのフルカントゥア・ジルコニア・ソリューション

フルカントゥアで強度と審美性を最大限に

 

強度と審美性を同時に実現

透過性の高いマルチレイヤードのフルカントゥア・ジルコニア・ソリューションにより、強度が高く、審美性に優れた歯科修復を患者様に提供することができます。

  • フルカントゥアにより、詳細な口腔内の情報を含めた最終形態の補綴物の製作可能
  • 透過性が高く、隣在歯と自然に溶け込む色調の補綴物が製作可能
  • マルチレイヤードにより、色調がグラデーションになっており、マテリアルを通して自然なレイヤーに

ノーベルプロセラでは、スクリュー固定およびセメント固定によるクラウンやブリッジの選択肢として、透過性の高いマルチレイヤードのフルカントゥア・ジルコニア製品を提供しています。ノーベルプロセラ・アバットメント・クラウンおよびインプラント・ブリッジは、より柔軟性の高い修復を可能にする角度付きスクリュー・チャネル・ソリューションも提供しています。1

当社の補綴製品の詳細

フルカントゥア・ジルコニアの利点

 

天然歯の修復にも、インプラントの修復にも使用できるフルカントゥア・ジルコニア・クラウン & ブリッジ

歯科医にとっての主な3つの利点

  1. 透過性の高いマルチレイヤード・フルカントゥア・ジルコニア・ソリューションでは、ポーセレンのチッピングのリスクを回避し、チェアタイムを短縮することができます。 
  2. 咬合調整によって発生する審美性の問題を防ぎます。マルチレイヤード構造のため、マテリアルを通して色調が自然に透過し、最終的な審美性が損なわれることがありません。
  3. 通常の手順を変えることなく、優れた審美性と強度を得ることができます。
マルチレイヤードのフルカントゥア・ジルコニア・ソリューション

ラボにとっての主な3つの利点

  1. マルチレイヤードのフルカントゥア・ジルコニアを使用した補綴修復では、詳細な咬合情報を含んだ最終形態の補綴物を製作できます。納品後は最終的な仕上げを行うのみで、貴重な時間を節約できます。
  2. フルカントゥア・ジルコニアを使用した修復ではチッピングのリスクも回避されるため、再製作の回数やストレスを軽減します。
  3. 高い審美性が求められる症例では、カットバック・デザインを選択し、築盛による最終形態を構築することができます。

 

お客様のご意見


Dr. Gerard Chiche、アメリカ
Dr. Chicheは、透過性の高いマルチレイヤードのジルコニアを使用することで、審美性および強度の高い修復を提供できると考えています。


Mr. Luc Rutten、ベルギー
Mr. Ruttenは、築盛によるチッピングのリスクを回避できる点について、フルカントゥア・ジルコニアを評価しています。また、個々の症例に応じた審美性を実現できるカットバック機能も評価しています。

参考文献

1  国や地域によっては、これらの製品が未認可または未販売の場合があります。製品の種類や在庫の有無については、ノーベルバイオケアまでお問い合わせください。