歯科用ドリルユニット

エキスパート仕様のドリルユニット

ドリルユニット_OsseoSet300とKavoマスターサージLUX

オッセオセット300

オッセオセット300は、ワイヤレスフットコントローラーや簡単な注水チューブの設置など術前、術中のストレスを軽減し、日本語対応した視認性の優れた大型タッチパネルで操作ミスを軽減可能なドリルユニットです。また、オプションでインプラント安定性指数(ISQ値)を計測するオステルモジュールSI-SQを接続させることができます。 

主な機能

自由な動き。 コードを気にせず、自由な場所に置くことができるため、治療の妨げにならず快適に治療ができます。

日本語対応の大型タッチパネル。 言語の設定で日本語の選択が可能です。大型のタッチパネルで直感的に操作できます。

オートトルクコントロール。 インプラント埋入時にあらかじめ設定したトルクに達すると自動的にストップします。 トルクは5Ncmから80Ncmまで自由に調整できます。

オステルモジュールSI–SQ1。 オプションのオステルモジュールSI-SQでインプラントの安定性を測定することが可能です。

注水チューブの取り付けが簡便。 注水ポンプのデザインが改良され、注水チューブが素早く確実に装着できます。術前準備の簡便化に貢献します。

複数のプロトコル設定が可能。 ドリルプロトコルは複数登録が可能です。各プログラムに名前を付けることも可能なため、プロトコルの管理が簡便になります。

オートリバース機能。 緻密骨へのインプラント埋入をサポートします。 タップ形成時に設定したトルクに達すると、自動的に回転方向が切り替わり、過剰な骨への圧迫を最小限に抑えます。

明るく鮮明なライト。 LEDライトにより明るい視野で術部の確認ができます。

オステルモジュール SI-SQ

オステルモジュール SI-SQ2 オステルモジュール SI-SQは、インプラントの骨内安定性を非侵襲的に数値化して容易に確認することが可能です。 上部構造の装着や荷重時期等を判断するために正確で客観的な指標としてご使用いただけます。


KaVoマスターサージLUX

快適な機能を搭載した電動歯科用ドリルユニットです。

主な機能

ワンタッチオートキャリブレーション。 正確なスピードとトルクで、最高の安全性。

スマートドライブテクノロジー。 起動時の高トルク出力と低振動を実現。

大型タッチパネル。 直感的で分かりやすいプログラミングで、ワークフローの効率が向上。

直感的なユーザーインターフェース。 最大トルクとモーター回転率を正確に表示。

サージマティックインスツルメント(S600 LEDとS201 XL)

  • LEDライトで、治療効率が向上。
  • インスツルメントで最大80 Ncmトルク。
  • スムーズな回転、低振動。

 

ワイヤレスフットコントロール。 ワイヤレスなので、治療に最適な場所に設置が可能。

高いカスタマイズ性。 最大10プログラムの設定と各10ステップの設定が可能。

最新式タッチディスプレイ ガラスパネルのタッチスクリーンで、シンプルで直感的な操作が可能。

データ記録。 トルク値グラフをSDカードに保存。

テクニカルサポート

カタログのダウンロード

追加情報

1 オプション

2 インプラント安定指数