IFED

9月 14-16, 2017

開催地: 富山県

ノーベルバイオケアは、インプラントサイエンスのパイオニアとして、業界の標準となった多数の先進的ソリューションを製品展開してきました。

今回のIFEDの展示ブースでは、特に軟らかい骨質、審美性が求められる領域及び抜歯窩 において、良好な初期固定と硬軟組織の確保を実現するべくデザインされたインプラントのラインアップをご用意致します。

是非ノーベルバイオケアの展示ブースまで足をお運びいただき、当社の革新的なソリューションをお手にとってご覧下さい。

メインプログラム

Implant & Prosthodontics

日   時:9月14日(木) 9:30~13:00
会 場:富山国際会議場 メインホール
スピーカー:Dr.Eduardo Anitua , Dr.Oded Bahat , Dr.Yoshihiro Goto
チェアマン:[IFED] Dr.Baldwin Marchack  [JAED] Prof.Toru Sato      

The 4th Dimensional Influencing Planning and Surgical Reconstruction with Implants

顔貌の変化が始まる年齢及び変化の大きさやベクトルは様々で予測不能だが、変化が起きることは全ての年齢層において実証されている。それによって生じる歯の位置や骨・軟組織の変化はインプラントの埋入部位に対して、時間経過とともに審美的・機能的に問題となる場合がある。

本講演では、偶発的な合併症を回避するための新しい外科プロトコルやメインテナンス時の評価などについて言及したい。

Nobel Biocare スポンサードセミナー

Immediate vs Delayed Placement Associated with Surgical Reconstruction

日時:9月14日(木) 15:20~16:20

会場:富山国際会議場 多目的会議室 203

定員:80席

スピーカー:Dr.Oded Bahat

欠損部位及び欠損部位に隣接している組織の解剖学的考察を基に、必要とされる審美性、またその際のインプラントの選択についても解説する。

本セッションでは、期待している結果に至らなかった場合の対処法についても触れていきたい。

スピーカー紹介

Dr.Oded Bahat

Dr.Oded Bahat

国内外において、主に骨・軟組織及びインプラントにおける外科的再建に関するトピックについて多数の講演実績有。50以上の学術論文を発表し、様々な教本の編集にも携わっている。

1977年
南アフリカ ウィットウォーターズランド大学医歯学部卒

1981年
ワシントン大学にて歯周病学及びMSDの専門学位を取得

1983~87年
南カリフォルニア大学歯学部歯周病学博士号教授及び理事

1986年~
米国歯周病学会Board Member

現在
JOMI審査委員会所属
カリフォルニア州ビバリーヒルズにて開業

関連製品

インプラント・システム

ノーベルバイオケアには歯科医師のニーズを満たす、
様々なタイプの歯科用インプラントがあります。

詳細はこちら

NobelClinician iMac 3.jpg

デジタル治療計画

ノーベルクリニシャンは、診査、診断、治療計画、および患者様とのコミュニケーションに役立つソリューションです。最先端技術を活用してインプラント治療をあらゆる面で改善できるよう歯科医療従事者を支援します。

詳細はこちら