Dr. Giacomo Fabbri

抜歯即時埋入とデジタル・ワークフローによる即時暫間補綴修復

Dr. Giacomo Fabbri 

イタリア

ノーベルアクティブTiUltraインプラントを抜歯即時埋入し、On1ベース・アバットメント Xeal を装着。デジタルワークフローによるプロビジョナルの製作を行い、早期に硬組織・軟組織の良好な結果が得られた。

Case courtesy of Dr. Fabbri

患者: 41歳女性

臨床状況: 上顎第二小臼歯の歯内療法の予後不良

外科ソリューション: 抜歯部位にノーベルアクティブTiUltra™を即時埋入し、骨補填材を填入、On1 ベース ・アバットメント Xeal™を装着した。

補綴修復ソリューション: On1 テンポラリー・シリンダーおよびテンプシェルによるプロビジョナル・レストレーション

手術日: 2019年2月

治療期間: 3か月(2019年5月に最終補綴装置を装着)

部位: 上顎第二小臼歯

 

 

 

症例提供: Dr. Giacomo Fabbri.

国や地域によっては、一部製品が未承認・未販売の場合があります。

端末を横向きにすることでより快適にご覧いただけます。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術前

術前の患者のスマイル写真。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術前

咬合状態を示す写真(左)。

歯内療法の予後不良を示すX線画像(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

治療計画

DTX Studio™ Implant ソフトウェアによるプランニング(左)。

DTX Studio™ Implant ソフトウェアによるプランニング – インプラントとアバットメントのポジションを示す(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

外科術式

抜歯後の口腔内写真(左)。

方向指示棒を挿入し、形成窩の方向性を確認(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

外科術式

ノーベルアクティブTiUltra™インプラントを抜歯窩に即時埋入(左)。

On1ヒーリング・キャップを装着したインプラントの咬合面観(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

外科術式

骨補填材を填入(左)。

プローブを使用し、インプラントから歯肉縁までの距離を測定(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

外科術式

On1™ ベース・アバットメント Xeal™ の装着

Case courtesy of Dr. Fabbri

補綴術式

予め製作したテンプシェルを装着し、調整(左)。

プロビジョナル・レストレーションの装着(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

補綴術式

On1 ベース・アバットメント Xeal − インプラント埋入から3か月後(左)。

ファイナル・クラウンの咬合面観(術後3か月)(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術後

手術直後の患者のスマイル写真(左)。

術後18日のX線画像(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術後

インプラント埋入から3か月後の最終補綴装置の側方面観(左)。

術後3か月のX線画像(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術後

術後3ヵ月の患者のスマイル写真。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術後

インプラント埋入から18か月後の側方面観(左)。

術後18か月のインプラントX線画像(右)。

Case courtesy of Dr. Fabbri

術後

インプラント埋入から18か月後の口腔内写真(左)。

術後から18か月の咬合写真(右)。

関連製品

  • NobelActive

    NobelActive®

    新しいタイプのインプラント。

  • On1

    On1™コンセプト

    臨床における補綴の柔軟性を損なうことなく、軟組織の付着を維持します。

  • Xeal and TiUltra

    Xeal™ and TiUltra™

    ムコインテグレーション時代の到来: 細胞に働き掛ける表面化学

  • tempshell

    テンプシェル

    インプラント埋入日に装着が可能。CAD/CAMで製作するスクリュー固定のプロビジョナルにより、 チームで進めるデジタル・ワークフローを実現します。

関連資料

当社ブログの更新のお知らせを受け取る

最新の症例、業界ニュース、製品情報などを入手してください。

© Nobel Biocare Services AG, 2020。All rights reserved. creos xenogainは、ノーベルバイオケアが販売しています。 製造者: Nibec Co., Ltd. Iwol electricity-electronic Agro-industrial Complex, 116 Bamdi-gil, Iwol-myeon, Jincheon-gun, Chungcheongbuk-do, 27816 Korea. DTX Studio、ノーベルバイオケア、ノーベルバイオケアのロゴ、およびその他のすべての商標は、別途記載されていない限り、また文脈から明白である場合を除き、ノーベルバイオケアの商標です。 詳細については、nobelbiocare.com/trademarksを参照してください。 その他の商標は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。 製品画像は、必ずしも縮尺どおりではありません。 免責条項: 国や地域によっては、一部製品が未承認・未販売の場合があります。 製品の種類や在庫の有無については、ノーベルバイオケアまでお問い合わせください。 歯科医師の監督の下での使用に限られます。 すべての製品画像は、説明のみを目的としたものであり、当該製品を正確に表現したものではない可能性があります。 注意: 米国連邦法またはお客様の地域の法律に基づき、本機器は歯科医師または医師からの発注またはそれらの資格を有する者へ販売されるものとして制限されています。 適応症例、禁忌、警告、および注意事項については、添付文書をご参照ください。 当社は、この症例の使用により、個人の負傷、所有物の破損に対して一切の責任を負いません。 この症例は何らかの措置、技法、手順または製品を推奨したり、助言したりするものではありません。また、医療研修に取って代わるものでも、医療専門家として臨床上の判断を下すためのものでもありません。 症例の内容を基に、専門家による医療上の助言を無視したり、治療を延期したりすることは絶対に行わないでください。 すべての手順は示されていません。 一部の手順は省略されています。