All-on-4®治療
コンセプト

人生を変える治療-1日で新しい笑顔に*,1,2

患者様にやさしい、エビデンスに裏付けされた無歯顎治療。3

より専門性の高い治療の提供

長期に及ぶ優れた臨床記録を蓄積し、これまでに250,000名を超える患者様9の治療に使用されてきた唯一の固定式フルアーチ・ブリッジです。All-on-4コンセプトを導入することで治療需要が高まります。4

グラフトレス・ソリューションを用いて無歯顎治療を4本のインプラントで実現

All-on-4®治療コンセプトは、コスト効率に優れたグラフトレス・ソリューションで、固定式の暫間補綴装置を手術当日に患者様に提供することができます。*,1,2
ノーベルバイオケアは、標準的な症例から難易度の高い症例まで、グラフトレスの治療にご使用いただけるインプラント製品を提供しています。

4本のインプラントで無歯顎治療

前歯部に埋入するインプラント2本と臼歯部に最大45°傾斜して埋入するインプラント2本で、解剖学的制限領域を回避。

患者様にプロビジョナルを即日に提供*,1,2

インプラントの即時負荷の条件を満たす患者様のためのソリューション

手術は1回

従来の無歯顎治療と比較して、グラフトレスの手技により治療時間の短縮とコスト削減を実現します。5

骨と軟組織の健全性をサポート

研究により、傾斜埋入されるインプラントと垂直に埋入されるインプラントの両方で、安定した辺縁骨レベルと健全な状態の軟組織が確認されています。6,7

インプラントの選択肢

ノーベルバイオケアは、無歯顎および無歯顎間近の患者様のグラフトレス治療に対応できる幅広いラインナップでインプラントを提供しています。

95%の患者様が治療に満足8


250,000名以上の患者実績9


残存率98%という優れた実績(平均7.5年の追跡調査)9


 

「All-on-4®治療コンセプトを用いたインプラントおよび補綴装置の残存率は高く、歯科医師と患者様両方の観点から見て、安全で予知性の高い外科術式であると言えます。高度な手技と時間を要する骨移植などを避けるため、この治療コンセプトの導入は検討いただく価値があります。」

 

All-on-4®治療コンセプトの習得

「All-on-4®治療コンセプト」オンラインコース(英語)をぜひご覧ください。 このコンセプトを実践いただくための入門コースは、外科医、補綴担当医、一般開業医、およびそのチームを対象としています。

All-on-4®治療コンセプトの導入

All-on-4®治療コンセプトがあなたの診療に適しているか? このE-Book(英語)は、実際の症例と専門家からのヒントに基づいて、歯科医師が評価を行うためのサポートツールです。

All-on-4®治療コンセプトへのご質問?

All-on-4®治療コンセプトに関する詳細について、またはご質問がある場合は以下のリンクよりお問い合わせください。

教育プログラム

無歯顎治療コース・セミナーを探す

 

NobelPro Line™

無歯顎治療など難しい症例にも対応できる当社の幅広いソリューションは、様々な状況への対処が可能です。

参考資料

*患者様が条件を満たしており、インプラントが十分に固定された場合、当社のすべてのインプラントは手術当日にプロビジョナル・レストレーションを装着することができます。

  1. Weinstein R, Agliardi E, Fabbro MD, et al. Immediate rehabilitation of the extremely atrophic mandible with fixed full-prosthesis supported by four implants. Clin Implant Dent Relat Res 2012;14(3):434-441.  
    PubMed(外部サイト)へ
  2. Agliardi E, Clericò M, Ciancio P, Massironi D. Immediate loading of full-arch fixed prostheses supported by axial and tilted implants for the treatment of edentulous atrophic mandibles. Quintessence Int 2010;41(4):285-293.  
    PubMed(外部サイト)へ
  3. Babbush CA. Posttreatment quantification of patient experiences with full-arch implant treatment using a modification of the OHIP-14 questionnaire. J Oral Implantol 2012;38(3):251-260.  
    PubMed(外部サイト)へ
  4. Maló P, de Araújo Nobre M, Lopes A, et al. The All-on-4 treatment concept for the rehabilitation of the completely edentulous mandible: A longitudinal study with 10 to 18 years of follow-up. Clin Implant Dent Relat Res 2019; doi: 10.1111/cid.127692019  
    PubMed(外部サイト)へ
  5. Patzelt SB, Bahat O, Reynolds MA, Strub JR. The All-on-Four treatment concept: a systematic review. Clin Implant Dent Relat Res 2014;16(6):836-855.  
    PubMed(外部サイト)へ
  6. Agliardi EL, Pozzi A, Stappert CF, et al. Immediate fixed rehabilitation of the edentulous maxilla: a prospective clinical and radiological study after 3 years of loading. Clin Implant Dent Relat Res 2014;16(2):292-302.  
    PubMed(外部サイト)へ
  7. Balshi TJ, Wolfinger GJ, Slauch RW, Balshi SF. A retrospective analysis of 800 Brånemark System implants following the All-on-Four™ protocol. J Prosthodont 2014;23(2):83-88.  
    PubMed(外部サイト)へ
  8. Babbush CA, Kanawati A, Kotsakis GA, Hinrichs JE. Patient-related and financial outcomes analysis of conventional full-arch rehabilitation versus the All-on-4 concept: a cohort study. Implant Dent 2014;23(2):218-224.  
    PubMed(外部サイト)へ
  9. ノーベルバイオケア・ファイルデータより。